プロフィール

辛口系男子

Author:辛口系男子
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

●過去の愛車
【2013.12~2015.9】
 BMW 528i (2010年式)
【2013.2~2013.10】
 アテンザ セダン 25S L Package
 (2013年式)
【2009.12~2013.2】
 フーガ 370GT (2009年式)
【2005.9~2009.12】
 フーガ 350GT (2005年式)
【2002.3~2005.9】
 セドリック 250LV (2002年式)

目次、全記事一覧

 ・試乗記の目次

 ・全記事タイトル一覧を表示する

カテゴリ

俺様の関連リンク

PR



辛口クルマ批評
気になるニュースや、独自視点の辛口な試乗記などを掲載していきます





俺様の動画チャンネルはこちら!→「karakuchikei」

【最新記事】
(2014/06/07) ブログ移転(?)のお知らせ
(2014/06/06) 試乗記の目次を作りました
(2014/06/04) あのamazonが中古車販売を開始したが・・・
(2014/05/26) スカイラインに2リッターターボ追加!
(2014/05/10) 【試乗記】 ホンダ ヴェゼル X
(2014/05/05) 新型スカイラインのカックンブレーキに関する追加情報
(2014/05/03) 新型スカイラインのターボに俺様が期待すること
(2014/04/22) 痛烈なコメントもお楽しみ下さい
(2014/04/15) ブログが壊れました。。。
(2014/04/10) クルマを高く売る方法(本編 最終回)
(2014/04/09) クルマを高く売る方法(本編 その3)
(2014/04/08) クルマを高く売る方法(本編 その2)
(2014/04/07) クルマを高く売る方法(本編 その1)
(2014/04/06) クルマを高く売る方法(予告編)
(2014/04/02) オートックワンの自動車ニュースに掲載されました
(2014/03/26) 俺様のレポートが審査を突破したよ!
(2014/03/20) カーソムリエ検定試験に合格したよ!
(2014/03/18) 【試乗記】 ランドローバー レンジローバー イヴォーク Prestige
(2014/03/13) 今後の試乗予定について
(2014/03/08) 外車=輸入車、日本車=国産車 と呼ぶ気持ち悪さ
(2014/03/03) 【試乗記】 日産 スカイライン 350GT ハイブリッド Type SP
(2014/02/22) 【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ XD
(2014/02/16) ヴェゼル ガソリン車の試乗予定が絶望的・・・
(2014/02/14) フィット&ヴェゼルのリコール内容がヤバすぎる件
(2014/01/19) 【試乗記】 ホンダ ヴェゼル HYBRID X
(2014/01/19) 今後の試乗記の「乗り心地」がピンチ!
(2014/01/01) BMW 5シリーズ(F10)の、ここがイケてない!
(2013/12/31) 俺様のBMW 528iが納車されたよ!
(2013/12/14) 掘り出し物ゲット!俺様の次の愛車が決定!
(2013/12/09) 悲報、さようならアテンザ号。。。

       【注意!】 当ブログの試乗記について(長文です)

愛車アテンザ、オイル交換でエンジン音が改善!

 今月から俺様の愛車となった、アテンザ セダン 25S L Package

MY_ATENZA_convert_20130227235007.jpg



 納車後、低回転域および中回転域の慣らしが済んだので、
高回転域の慣らしに入る前にエンジンオイルを交換しました。

 オイルにはこだわる俺様ですが、まだ慣らしの段階なので、
どうせすぐにまた交換することになるため、
ディーラーで純正のオイルに交換したのですが、
そこでまず注意が必要です。





 アテンザの取扱書のP373を見ると、下記のような
オイルの指定粘度等が書かれた表があります。

oil_convert_20130227234908.jpg


 指定粘度が0W-20, 5W-20, 5W-30, 10W-30と4種類あるわけですが、
ディーラーでオイル交換をお願いしても何も聞かれません。
実は黙ってたら0W-20を入れられます。
新車の状態で入っているのも0W-20みたいですね。
取扱書の注釈でも推奨とされていて、
「省燃費性に優れたエンジンオイル」と書かれてますので。


 でも俺様は 5W-30 をお願いしました。
グレードがSNじゃなくSMになってしまうのが嫌でしたが、
まぁどうせすぐ捨てるオイルなので今回は許容しました。


 で、5W-30に交換したらどうなったか。

 下記のような、うれしい効果がありました。(^o^)

 ・低速ギヤでの低回転域のエンジン音がマシな音になった
 ・エンジン音が全体的に低めのいい感じの音になった
 ・中回転域のエンジン音にウェット感が出て質感が上がった


 25Sを買った人ならわかると思いますが、このクルマ、
発進の時のエンジン音がごっつチャチぃでしょ。
これがだいぶマシになりました!(^_^)
まぁエンジンが冷えてる状態ではまだまだチャチさが
目立ちますけどね、それでも0W-20よりはマシです。
あの音は要改善だと思ってただけに、
意外にも簡単に改善できそうでよかったです。(^_^)

 そして、エンジン音の音質も、回して楽しめる、
低めの質感のあるエンジン音になりました。
0W-20では中回転域で少しドライな感じの音がする領域がありましたが、
それがなくなり、ウェット感のある上質な感じの音質になって、
結果、全体的にエンジン音が改善された感じです。(^_^)


 今回入れたオイルは、交換工賃込みで5900円ということで
ショボいオイルに違いないため、慣らしが終わってから
いろいろなオイルを試していけば、低速ギヤ・低回転域の音質も
さらに改善できるかもしれません。


 ちなみに、慣らしが終了したら、まずはフーガに入れてた
俺様認定のこのオイルから試してみるつもりです。(^_^)
   

Kendall - ケンドル エンジンオイル SAE 5W-30 API:SN ILSAC:GF-5 (GT-1 HP Motor Oil) 【通常在庫商品】

価格:1,980円
(2013/2/27 23:58時点)




 というわけで、俺的にはメーカー推奨の0W-20ではなく、
5W-30を入れることを強くお奨めします。
(寒冷地なら話は別ですが)
オイルが固くなる分、燃費は多少悪くなるとは思いますが、
指定粘度の範囲内ですし、そんなに極端に悪くはならんでしょう。

 25Sオーナーの方々、ちょっとばかりの燃費をケチるより、
5W-30を入れてアテンザが隠し持っている魅力を
さらに引き出してあげましょう。(^_^)


 あ、あと全然関係ないですが、先日ガソリンを入れに行ったら、
ハイオクのところに案内されそうになりました。
軽油を入れられないよう注意しようとは思ってましたが、
ハイオクにも注意しないといけないとは予想外です。
ガタいがデカくなったので、黒だと高級車に見えるんですかね?(^o^;


新車への買い替えで損しないために、
知っておくべきたった1つの事





★目次リンク
  → 試乗記の目次

★庶民の方々へ忠告!★

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
1ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!






コメント

初めまして

埼玉のアテンザXD乗りです。
今月の1日に納車になりました。

俺様 殿のブログ楽しく拝見させてもらってます。

今回のオイルの件、参考になりました!

これからも頑張って下さい。
[2013/06/25 20:14] URL | たむさん #- [ 編集 ]

ありがとうございます

詳しいお返事をありがとうございます。
大変参考になりました!

的確なアドバイス(決して上から目線ではなく)に、感服しております。

回答して頂いた内容を紙媒体で、大切に保存しようと思います。

ありがとうございます。
これからも拝読させて頂きます。
[2013/03/07 17:32] URL | 村長 #Z5QBPsx6 [ 編集 ]

Re: はじめまして。

辛口系男子(管理人)です。

村長さんへ

 以下、回答いたします。

> 参考までに、貴方様はどのような格好でどんな風に様々な試乗を、
> そして落ち着いて様々なインプレッションを感じるだけの
> 余裕を持てるのか教えて頂けますでしょうか。

 まず、格好は普段出かける時の格好と同じです。
別にビーエムやレクサスだからってオシャレなんかしません。
だって、クルマを買ったら普段の格好でクルマに乗るわけですから、
普段と同じような服装で乗るのが一番自然ですよね。

 で、試乗の際は、あらかじめディーラーに電話します。
今すぐの乗り替えではないけど、近い将来の乗り替えならば
その旨を伝えつつ、「試乗させて頂けるとありがたいのですが」
とお願いします。
嫌ですと言われたことは1度もないですので、まぁ大丈夫です。(^o^)
「今から行っても大丈夫ですか?」と聞いて、大丈夫なら速攻で出動です。
混みあってて無理そうなら予約を取ります。
(試乗車が他店に貸し出し中で今は無い、というケースも結構ありますし、
 事前の連絡は必須です。)

 で、試乗となるわけですが、大事なのは、
あらかじめ「評価項目」を明確にしておくことです。
メモに書いていってもいいかと思います。
俺様の場合は、ここの試乗記に書いてる各項目がそれになります。

 試乗したら、営業マンが横でゴチャゴチャ言ってきますが、
テキトーに相槌を打ちながら聞き流しつつ、
各評価項目を思い出しながら順番にチェックしていきます。
1度に全ての評価項目を感じ取ろうとしてはダメです。感覚が分散します。
出来ればエアコンは切って下さい。風の音が邪魔になります。
切るのが無理なら、出来るだけ風量を下げて下さい。

 とまぁこんな感じですが、しかし、
営業マンの喋りに惑わされずに感覚を研ぎ澄ますには、
ある程度の「場数」が必要かもしれません。
俺様も昔は、営業マンとガチで「会話」をしてしまって、
気が付いたら試乗コースを走り終わってディーラーに戻っていた、
なーんてこともありましたから。(^o^;

 そして、試乗中、試乗後には感想を聞かれると思います。
完璧に気に入ったならそう言えばいいし、
気に入った箇所、気に入らない箇所があるなら遠慮なく言えばいいです。
誉めちぎる必要はありません。
その上で、見積りを出してもらいます。「値段も性能のうち」ですからね。
この時点で限界値引きの額は出てこないですが、
購入金額の目安はわかるので、他社競合車との比較をする際の参考にはなります。
ですので、この段階でオプションとかも真剣に選んで見積りを作ってもらいます。
特に高級車はオプションの金額が結構ハンパないですので、
オプション次第で値段がぜんぜん変わってきますから。

 ちなみに俺様の場合、試乗した段階で「これはいらんな」と思ったクルマは、
試乗後に、「すみません、せっかく試乗させてもらったんですが、
ちょっと自分の望むレベルのものではなかったです」と、正直に伝えて、
お礼だけ言って早々に去ります。
見積りとる必要ないですからね。だって、欲しくないモノの見積りなんか必要ないし、
何よりそんな手間を取らせたら営業マンがかわいそうですから。

 いずれにせよ、他にもいろいろな車種を見て乗って、
内容と値段を総合的に判断して決める、というのが
庶民の買い物の基本ですので、その旨を伝え、
最後まで候補に残ればまたその時にお邪魔します、
ってな感じで帰宅の途につきます。

 ま、俺様の場合は以上のような感じですかね。

 結局、最後には1車種に絞るわけですから、ほとんどのクルマは
試乗だけして買わない、ということになるわけですが、
そんなことは向こうだって重々承知のうえですから、
あまり気を遣いすぎる必要はありません。

 ただ、俺様が試乗のポリシーとして掲げているのは、
ハナっから買う可能性など微塵もないクルマには試乗しない、
ということです。

 内容と条件次第では候補になり得るクルマしか、試乗の対象にしません。
そうでなければただの冷やかしにすぎないですからね。


> (同じディーラーで複数回違う車種に乗る或いは
> 同じ車種に乗るコツについてもお願いします。
> 1回の試乗でなかなか分かりにくいと思うので)

 正直に言えばいいと思いますよ。
くだらないかけ引きとかコツだとかは、かえってマイナス印象です。

 「こちらのクルマにも興味があるんですが、
  これも試乗させてもらっていいですか?」

とか、

 「こないだ試乗させてもらったんですが、
  あんまり試乗とか慣れてなくて、
  チェックしたいところがチェックしきれてなかったので、
  すみませんがもう1度試乗させてもらえませんでしょうか?」

ってね。

 ダメとは言われませんよ。
むしろ、そこまで真剣に検討してもらえてるんだ、ということで、
好意的に接してくれると思いますよ。
俺様も過去にはそういうこともありましたが、
「どうぞどうぞ!」ってな感じで、嫌な顔はされませんでしたよ。(^_^)


> また、もしよろしければ、現在までの所有車遍歴と
> その車達に決めた理由も簡単にお願いします。

 実家のクルマに乗ってた時期、ペーパーの時期が結構長かったんですが、
所有車遍歴は以下の通りです。

●1台目:セドリック 250LV (2002年式)
  これはもう、「形」が気に入って衝動買いしました。
 だから試乗すらしてません。「形」だけで買ったので。
 いま見ると古くさいデザインに見えますが、
 当時はすごくエレガンスでオシャレに見えたものです。

●2台目:フーガ 350GT (2005年式)
  ティアナ、インスパイア、マークX、ゼロクラウン、
 これらとの比較検討の末、購入したのがこのクルマ。
 日産の内装がようやくまともなレベルにシフトした
 最初のクルマだと、俺的には思っています。
 ゼド/グロの名を捨てて世に送り出されたこのクルマは、
 乗り味、ハンドリングなど、当時の高級セダンとしては
 とにかく個性的でした。
 シートの肩部分にまでスピーカーが配備された
 Boseサラウンドサウンドシステムが実に斬新で
 いい音だったのも、このクルマに決めた理由でしたね。

●3台目:フーガ 370GT (2009年式)
  インスパイア、クラウンとの比較検討の結果、
 完全優位で迷うことなく決定した素晴らしい1台。
 唯一のライバルは同車種のフーガ250GTでした。
 内装も乗り心地も装備も静粛性も、
 先代より格段の進歩を遂げており、
 当時、コスパ最強と感じたのがこのクルマ。
 安くはないけど、その内容はお値段以上のものがあります。

と、まぁこんな感じで。

 長文失礼しました。(^o^)


[2013/03/06 21:29] URL | 辛口系男子(管理人) #- [ 編集 ]

Re: 是非ハイオクも試して見てください


辛口系男子(管理人)です。

通りすがりさんへ

 以下、回答いたします。

> アテンザ25Sのエンジンは圧縮比が13で、欧州仕様と同じです。
> 結果として欧州仕様も日本仕様も全く同じエンジンなのでは?と想像しています。
> ハイオクを給油する事で、欧州仕様と同じパワーとフィーリングが得られるのか、
> 俺様の評価で是非レポートをお願いします。

 日本仕様(レギュラー仕様)の25Sのエンジンが、
欧州仕様(ハイオク仕様)のものと実は同じで、
ハイオクを入れたらハイオク仕様と同じ性能が得られるのでは?という件、
興味深かったので、メーカーに問い合わせて確認してみました。

 結論を言いますと、

 「日本仕様(レギュラー仕様)のアテンザにハイオクを入れても、
  欧州仕様(ハイオク仕様)と同じ性能にはなりません。」

とのことでした。

 確かに、25Sについては圧縮比は同じなのですが、
点火タイミングとか、燃料と空気の混ぜ具合とかが
全く異なるそうです。

 じゃあコンピュータのプログラムを書き換えれば
ハイオク仕様と同じにできるのか?と聞いてみたところ、
それでもダメとのこと。
というのも、使ってる部品がそもそも違うそうです。

 なので、ハイオク仕様にするには、プログラムの変更と
部品交換が必要となり、「改造」という扱いになるそうです。
その場合、保証がきかなくなるため、やめといた方がよいとのことでした。

 ちなみに、レギュラー仕様のままハイオクを入れたらどうなるのかを
聞いてみたところ、

 「一時的にハイオクを入れられることは想定しているが、
  継続的にハイオクを入れられることは想定していない。
  レギュラー仕様はあくまでもレギュラーガソリンを
  入れた場合での耐久性の試験をおこなっているので、
  ハイオクを入れ続けた場合の耐久性についてはデータがなく、
  おすすめできない。
  パワー&トルクについても、多少のアップはあるかもしれないが、
  ハイオク仕様と同等のレベルには成り得ず、
  無駄にガソリン代が高くなるだけで損するだけ。」

との見解でした。

 というわけで、試すまでもなく、
ハイオクは入れないほうがよい、
というのが結論ということでよろしくです。(^_^)


[2013/03/06 19:59] URL | 辛口系男子(管理人) #- [ 編集 ]

はじめまして。

はじめまして、こんにちは。

私日産ノート(1年半)に乗っている者です。
ローンの支払いが終わる頃に、国産の高級セダンに乗り換えようと考えています。
仕事の休みを利用して各メーカーの試乗を試みようと思うのですが、すぐに買うわけではないので、そこを見破られないかと落ち着きません。

安い車ならまだしも、高級セダンなので、なかなかこぎつけるまでのやりとりが難しいのです。

参考までに、貴方様はどのような格好でどんな風に様々な試乗を、そして落ち着いて様々なインプレッションを感じるだけの余裕を持てるのか教えて頂けますでしょうか。
(同じディーラーで複数回違う車種に乗る或いは同じ車種に乗るコツについてもお願いします。1回の試乗でなかなか分かりにくいと思うので)

また、もしよろしければ、現在までの所有車遍歴とその車達に決めた理由も簡単にお願いします。
(フーガからアテンザについては理由は拝見させて頂いたので、割愛して頂いて結構です)
[2013/03/06 18:55] URL | 村長 #Z5QBPsx6 [ 編集 ]

是非ハイオクも試して見てください

アテンザ25Sのエンジンは圧縮比が13で、欧州仕様と同じです。アテンザ20Sは、圧縮比が日本仕様(13)と欧州仕様(14)で異なります。
欧州はディーゼル中心でガソリン2500が売れないため、圧縮比14の欧州専用エンジンを省略したと思われますが、結果として欧州仕様も日本仕様も全く同じエンジンなのでは?と想像しています。
ハイオクを給油する事で、欧州仕様と同じパワーとフィーリングが得られるのか、俺様の評価で是非レポートをお願いします。
[2013/02/28 22:01] URL | 通りすがり #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://aboutcars.blog89.fc2.com/tb.php/67-703426da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PR


最近のコメント



  俺様のブログ、
  今日は何位かな?
     ↓

  人気ブログランキングへ

人気記事ランキング


SNS

  ツイッターで俺様を
  フォローしたい人は
  こちらから
    ↓



俺様をフォローすると、

・ブログ記事の更新通知
・ブログコメントへの返信通知
・クルマ関連ニュースへのつぶやき
・つまらんニュースへのつぶやき
・試乗に関するつぶやき

などの情報がツイッターで受け取れます。

メールフォーム

俺様と1対1で連絡を取りたい方はこちらからどうぞ


名前(ハンドルネームでも可):
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:
(半角カナは使えません)