プロフィール

辛口系男子

Author:辛口系男子
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

●過去の愛車
【2013.12~2015.9】
 BMW 528i (2010年式)
【2013.2~2013.10】
 アテンザ セダン 25S L Package
 (2013年式)
【2009.12~2013.2】
 フーガ 370GT (2009年式)
【2005.9~2009.12】
 フーガ 350GT (2005年式)
【2002.3~2005.9】
 セドリック 250LV (2002年式)

目次、全記事一覧

 ・試乗記の目次

 ・全記事タイトル一覧を表示する

カテゴリ

俺様の関連リンク

PR



辛口クルマ批評
気になるニュースや、独自視点の辛口な試乗記などを掲載していきます





俺様の動画チャンネルはこちら!→「karakuchikei」

【最新記事】
(2014/06/07) ブログ移転(?)のお知らせ
(2014/06/06) 試乗記の目次を作りました
(2014/06/04) あのamazonが中古車販売を開始したが・・・
(2014/05/26) スカイラインに2リッターターボ追加!
(2014/05/10) 【試乗記】 ホンダ ヴェゼル X
(2014/05/05) 新型スカイラインのカックンブレーキに関する追加情報
(2014/05/03) 新型スカイラインのターボに俺様が期待すること
(2014/04/22) 痛烈なコメントもお楽しみ下さい
(2014/04/15) ブログが壊れました。。。
(2014/04/10) クルマを高く売る方法(本編 最終回)
(2014/04/09) クルマを高く売る方法(本編 その3)
(2014/04/08) クルマを高く売る方法(本編 その2)
(2014/04/07) クルマを高く売る方法(本編 その1)
(2014/04/06) クルマを高く売る方法(予告編)
(2014/04/02) オートックワンの自動車ニュースに掲載されました
(2014/03/26) 俺様のレポートが審査を突破したよ!
(2014/03/20) カーソムリエ検定試験に合格したよ!
(2014/03/18) 【試乗記】 ランドローバー レンジローバー イヴォーク Prestige
(2014/03/13) 今後の試乗予定について
(2014/03/08) 外車=輸入車、日本車=国産車 と呼ぶ気持ち悪さ
(2014/03/03) 【試乗記】 日産 スカイライン 350GT ハイブリッド Type SP
(2014/02/22) 【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ XD
(2014/02/16) ヴェゼル ガソリン車の試乗予定が絶望的・・・
(2014/02/14) フィット&ヴェゼルのリコール内容がヤバすぎる件
(2014/01/19) 【試乗記】 ホンダ ヴェゼル HYBRID X
(2014/01/19) 今後の試乗記の「乗り心地」がピンチ!
(2014/01/01) BMW 5シリーズ(F10)の、ここがイケてない!
(2013/12/31) 俺様のBMW 528iが納車されたよ!
(2013/12/14) 掘り出し物ゲット!俺様の次の愛車が決定!
(2013/12/09) 悲報、さようならアテンザ号。。。

       【注意!】 当ブログの試乗記について(長文です)

クルマを高く売る方法(本編 その3)
 さて、前回の続きですが、
いよいよ勝負の時が近づいてきましたよ。(^_^)

 1.相場を調べる
 2.ディーラーに下取り査定をしてもらう
 3.クルマを手放す日を決める
 4.ネットで無料一括査定を依頼する
 5.洗車する
 6.査定の立ち会いと交渉



 前回は3.を説明したので、今回は4.からお話しします。





4.ネットで無料一括査定を依頼する

 さぁ、いよいよ査定の依頼ですが、
ネット上で「無料一括査定」みたいな
サービスを見かけたことがある人も
多いかと思います。

  こういうやつです。
     


 これはどんなサービスかと言うと、
愛車の情報(車種やグレードや年式)を入力すると
複数の買取業者に対して一括で査定依頼ができる
というもので、業者との連絡を取る手間が大幅に省ける
大変便利なサービスです。

 対応は業者によって多少異なりますが、
大体の買い取り可能な額をメールで知らせてきたり
早いところだと送信ボタンを押した1分後に
電話がかかってきたり、などといった具合です。(^o^)

 でもメールで返ってくる査定額は、
経験上、まったくアテになりません

正直、笑えるぐらいメチャクチャです。(^^;


 その例を示しましょう。

FUGA_convert_20130214010011.jpg

 俺様が「フーガ 370GT」を売る際にも
無料一括査定サービスを利用したのですが、
そのとき業者から返ってきたメールに書かれていた
買い取り額
は、以下の通りです。

 A社:224万円
 B社:117~318万円


 まぁメチャクチャです。
特にB社。どんだけ幅広いねん! (^O^)

 ちなみに実際には 285万円 で売れました。

 いかにメールベースでの査定がアテにならないか
ということが、おわかり頂けるかと思います。
あんなモン、目安にすらなりません。

 結局のところ、
実車を見せて査定してもらわないと、
何もわからないのです。


 なので、無料一括査定のサービスは、
あくまでも複数の業者と連絡を取るのを
ラクにするための手段
、と考えて下さい。
メールの査定に意味はありません。

 買う気のある業者は
必ず電話で連絡してきますので、
そこで無料の出張査定に来てもらう日取りを
相談して決めて下さい。

 (自分で業者のところへ持ち込んで
  査定してもらうことも可能ですが、
  あちこち回るのは面倒ですし、
  その移動に使うガソリンがムダです。
  それどころか、査定に持っていく途中で事故って
  廃車にでもなろうものなら、お笑い芸人なら
  ネタになってオイシイかもしれませんが、
  一般人にとっては笑えない話になりますから。)


 あと、ここで注意してほしいことがあります。

  「無料一括査定で複数の業者から連絡が来ると、
   何社も出張査定の約束をしないといけないし、
   査定に立ち会うのが面倒だ。

   だから、高く買ってくれる業者
   1社だけと連絡を取りたい

   なので、高く買ってくれる業者はどこなのかを
   教えてほしい。」

という人がいますが、
この考え方はアウト、です。


 というのも
どの業者が最高値をつけてくれるかは、
正直、決まっていない
からです。

 車種にもよりますし、タイミングの問題もあります。
その時そのクルマに高値をつけられる業者というのは、
常に異なる
というのが、これまでに俺様がクルマを
売ってきて感じた実情です。

 実際、俺様は同じ業者に2度クルマを
売ったことはありません。毎回違う業者です。


 というわけで、高く売りたいのであれば
無料一括査定を利用するなどして、
なるべく多くの業者に査定を
してもらうようにしましょう。


 なお、査定に来てくれる業者の数が多くて、
1社ずつ対応するのが時間的に難しいなら、
複数の業者を同じ日時に呼んで同時に
査定してもらっても構いません。
俺様も2社同時に査定してもらったことありますし。(^_^)


 ちなみに、無料一括査定の依頼後に、
電話がかかって来なかった業者は無視してOKです。

 こちらからわざわざ電話してまで
査定に来てもらう必要はありません。
買う気のない業者を呼んでも時間のムダです。
どうせ高値はつきません。



5.洗車する

 出張査定に来てもらう日時が決まったら、
査定の前に洗車をしてクルマをキレイに
しておきましょう



 これはでも、賛否両論あるようです。


 「査定前には洗車はしないほうが良い」
という人たちの言い分は、
キレイにするとキズが見つけやすくなるから
らしいです。(^_^;


 でもね、それってどうなんですかね?


 キズが目立ちやすくなるからといって、
わざわざ洗車せずに汚れた状態で査定に
出してくるような人間が乗ってたクルマ

高く買おうと思いますかね?

 俺なら思いませんね。

 むしろ、そんな奴が乗ってたクルマなら
きっと雑に扱われてきたに違いないし、
整備だってちゃんとされてきたのかどうか
怪しいモンだ、と思うでしょう。

 それに、キズを隠そうとする卑怯な奴は、
他にも何か隠してるかもしれない
、と、
やっぱ勘ぐるじゃないですか。
そんなクルマに高値を付ける気なんて、
するはずがないです。
(^o^)


 ってゆーか、それ以前に、
これから愛車とお別れするというのに、
洗車もしないで手放そうとしている奴の心情が、
そもそも俺様には理解不能です。

 やっぱ最後はキレイにしてあげて、
写真ぐらい撮りたいですよね?
そう思うのがフツーだと思います。


 というわけで、
「心証」という点で、洗車はしたほうが
査定には有利だろうと俺様は考えています。


 いやもし仮に査定に不利だとしても、
俺様は洗車するでしょう

愛車に対する気持ちの問題です。
損得だけで行動する人間にはなりたくないです。
これは俺様のポリシーです。
押し付けるつもりはないですが、
皆さんにもそうであってほしいと思います。

 なので、正直なところ損になるのか得になるのか
わかりませんが、このブログを読まれた皆さんは、
損得はともかく、査定の前には
洗車をしてあげてほしいと思います。



 では今日はここまで。続きはまた次回。

 次回はいよいよ、業者との戦いですよ! (^_^)


●関連記事
クルマを高く売る方法(本編 その1)
クルマを高く売る方法(本編 その2)
クルマを高く売る方法(本編 最終回)







★目次リンク
  → 試乗記の目次

★庶民の方々へ忠告!★

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
1ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://aboutcars.blog89.fc2.com/tb.php/117-122b3456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PR


最近のコメント



  俺様のブログ、
  今日は何位かな?
     ↓

  人気ブログランキングへ

人気記事ランキング


SNS

  ツイッターで俺様を
  フォローしたい人は
  こちらから
    ↓



俺様をフォローすると、

・ブログ記事の更新通知
・ブログコメントへの返信通知
・クルマ関連ニュースへのつぶやき
・つまらんニュースへのつぶやき
・試乗に関するつぶやき

などの情報がツイッターで受け取れます。

メールフォーム

俺様と1対1で連絡を取りたい方はこちらからどうぞ


名前(ハンドルネームでも可):
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:
(半角カナは使えません)