プロフィール

辛口系男子

Author:辛口系男子
●現在の愛車
【2015.9~】
 BMW 420i グランクーペ M Sport (2015年式)

●過去の愛車
【2013.12~2015.9】
 BMW 528i (2010年式)
【2013.2~2013.10】
 アテンザ セダン 25S L Package
 (2013年式)
【2009.12~2013.2】
 フーガ 370GT (2009年式)
【2005.9~2009.12】
 フーガ 350GT (2005年式)
【2002.3~2005.9】
 セドリック 250LV (2002年式)

目次、全記事一覧

 ・試乗記の目次

 ・全記事タイトル一覧を表示する

カテゴリ

俺様の関連リンク

PR



辛口クルマ批評
気になるニュースや、独自視点の辛口な試乗記などを掲載していきます





俺様の動画チャンネルはこちら!→「karakuchikei」

【最新記事】
(2014/06/07) ブログ移転(?)のお知らせ
(2014/06/06) 試乗記の目次を作りました
(2014/06/04) あのamazonが中古車販売を開始したが・・・
(2014/05/26) スカイラインに2リッターターボ追加!
(2014/05/10) 【試乗記】 ホンダ ヴェゼル X
(2014/05/05) 新型スカイラインのカックンブレーキに関する追加情報
(2014/05/03) 新型スカイラインのターボに俺様が期待すること
(2014/04/22) 痛烈なコメントもお楽しみ下さい
(2014/04/15) ブログが壊れました。。。
(2014/04/10) クルマを高く売る方法(本編 最終回)
(2014/04/09) クルマを高く売る方法(本編 その3)
(2014/04/08) クルマを高く売る方法(本編 その2)
(2014/04/07) クルマを高く売る方法(本編 その1)
(2014/04/06) クルマを高く売る方法(予告編)
(2014/04/02) オートックワンの自動車ニュースに掲載されました
(2014/03/26) 俺様のレポートが審査を突破したよ!
(2014/03/20) カーソムリエ検定試験に合格したよ!
(2014/03/18) 【試乗記】 ランドローバー レンジローバー イヴォーク Prestige
(2014/03/13) 今後の試乗予定について
(2014/03/08) 外車=輸入車、日本車=国産車 と呼ぶ気持ち悪さ
(2014/03/03) 【試乗記】 日産 スカイライン 350GT ハイブリッド Type SP
(2014/02/22) 【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ XD
(2014/02/16) ヴェゼル ガソリン車の試乗予定が絶望的・・・
(2014/02/14) フィット&ヴェゼルのリコール内容がヤバすぎる件
(2014/01/19) 【試乗記】 ホンダ ヴェゼル HYBRID X
(2014/01/19) 今後の試乗記の「乗り心地」がピンチ!
(2014/01/01) BMW 5シリーズ(F10)の、ここがイケてない!
(2013/12/31) 俺様のBMW 528iが納車されたよ!
(2013/12/14) 掘り出し物ゲット!俺様の次の愛車が決定!
(2013/12/09) 悲報、さようならアテンザ号。。。

       【注意!】 当ブログの試乗記について(長文です)

クルマを高く売る方法(本編 その2)
 さて、前回の続きです。

 1.相場を調べる
 2.ディーラーに下取り査定をしてもらう
 3.クルマを手放す日を決める
 4.ネットで無料一括査定を依頼する
 5.洗車する
 6.査定の立ち会いと交渉



 前回は1.と2.を説明しましたね。

 なので、今回は3.からお話しします。





3.クルマを手放す日を決める

 ディーラーで下取りに出す場合は、
「納車と引き換え」で今のクルマを手放す、
ということも多いかと思います。

 しかし、買取業者に売る場合は
契約が成立したらすぐにクルマを
手放すことになります。


 俺様の経験上で言えば、
売却の契約が成立してから
1週間後の引き渡しというのが、
引き渡しを待ってもらえた限界です。

 それどころか、通常の場合、
買取業者は査定したその日か、その翌日に
クルマを引き取りたがります。



 つまり買取業者に査定に出す
ということは、それはほぼ、


  クルマを手放すタイミング

とイコール、だということです。

 これが意外と、初心者の理解していないところです。
当時の俺様もそうでしたし。(^_^;


 「無料で出張査定しますので、
  お気軽にお問合せ下さい!」

とか、とんでもないですよ。

 どこのどいつが、貴重な時間を使い、
移動代を払ってまでして、他人のクルマを
無料で査定しに来るんですか。(^o^)


 違うんですよ。


 奴らは査定しに来るんじゃなくて、
「買い取り」に来るんです。

 買い取るためには査定が必要だから
仕方なく査定をするのであって、
査定がしたくて査定しに来るんじゃないんです。

 当たり前のことですが、
これを初心者は理解していません。(-_-)


 俺様が最初にクルマを売った時の話をしましょう。

 当時の俺様は、その日のうちにクルマを
手放すことになるなんて予想もしてませんでした。

 気軽に出張査定に来てもらったものの、
こっちはド素人、相手は百戦錬磨のプロ。
まんまと相手のペースで交渉が進んでしまい、
あれよあれよという間に契約が成立。

 結果、その日の晩に愛車はドナドナされてゆき、
最後の姿を写真に収めることもできないままに、
ボー然と愛車の後ろ姿を見送ることになったのです。

 あの時の無念と反省は、
今も心に強く刻まれています。(-_-)


 何が言いたいかと言うと、
無料の査定を依頼する前に

  いつならクルマを手放してもよいか

をハッキリさせておかなければならない
ということです。

 もしそれが1週間以上も先だというのであれば
まだ査定を依頼すべき時期ではありません。


 だって、普通に考えて下さい。

 相場は動くものです。

 いま査定してもらって提示された額は、
あくまでも現時点の査定額でしかありません。

 「今ならこの値段で買い取って、
  これぐらいの値段で売れる」
 
という判断のもと、査定額が決まったわけです。

 なのに、買い取ったけどすぐには引き取れず、
引き取れるのが3週間後とか1か月後とかに
なってしまったら、その時に今と同じ値段で
売りに出せる保証なんてどこにもないですから、
そのリスクを買取業者が背負うことになります。

 業者にしてみれば、そんなわけにはいかない。
それなら最初から、引き渡しが可能な
3週間後、1か月後に査定依頼してくれよ、
って話になりますよね。

 そう。普通に考えたら当たり前の話です。


 なので、まずは焦らず、
買取業者に査定依頼をする前に、
クルマを手放しても良い日を決めて下さい。


 アカン、今回もエライ長くなった。

 今日はここまで。続きはまた次回。(^_^;


●関連記事
クルマを高く売る方法(本編 その1)
クルマを高く売る方法(本編 その3)
クルマを高く売る方法(本編 最終回)







★目次リンク
  → 試乗記の目次

★庶民の方々へ忠告!★

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
1ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://aboutcars.blog89.fc2.com/tb.php/116-2fc274bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PR


最近のコメント



  俺様のブログ、
  今日は何位かな?
     ↓

  人気ブログランキングへ

人気記事ランキング


SNS

  ツイッターで俺様を
  フォローしたい人は
  こちらから
    ↓



俺様をフォローすると、

・ブログ記事の更新通知
・ブログコメントへの返信通知
・クルマ関連ニュースへのつぶやき
・つまらんニュースへのつぶやき
・試乗に関するつぶやき

などの情報がツイッターで受け取れます。

メールフォーム

俺様と1対1で連絡を取りたい方はこちらからどうぞ


名前(ハンドルネームでも可):
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:
(半角カナは使えません)